カンボジア、整体・マッサージ『JapaneseMassageMASA』

カンボジア、プノンペンとシェムリアップにある日本人経営マッサージ店「JapaneseMassageMASA」。ホテル出張も。

カンボジアの整体・マッサージ

JapaneseMassageMASA

カンボジア、プノンペンとシェムリアップにある日本人経営マッサージ店.ホテル出張も。

もしかして熱中症?そんなときはこのツボ「内関(ないかん)」

カンボジアの情報満載!

 

↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

暑い日々が続きますプノンペン、

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

カンボジアのマッサージ店JapaneseMassageMASAです。

 

日本ではだんだん木々たちが緑色に変わってくる季節ですが、

カンボジアは暑さがピークですね。

 

昨日の「湧泉(ゆうせん)」

 

に続きまして、ツボのご紹介です。

 

みなさま、「熱中症」にも段階に応じて名称が変わることをご存じでしたか?

 

熱失神

皮膚血管の拡張によって血圧が低下、脳血流が減少して起こります。

脈は速くて弱くなります。

熱けいれん

大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分(ナトリウム)濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。

熱疲労

大量に汗をかき、水分の補給が追いつかないと、身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられます。

熱射病

体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。意識障害(応答が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がみられたり、ショック状態になる場合もあります。

(参照:

)

 

もし「吐き気、めまい、脱力感」などを感じたとき、「内関(ないかん)」のツボが役立つかもしれません。

 

f:id:japanesemassagemasa:20150508164136p:plain

 

 

【位置】

手首にできる横ジワから自分の指で3本分のところに取ります。

 

 

内臓機能と深く関係するツボで、

特に消化器系の症状の軽減に効果を発揮します。

 

乗り物酔い、ツワリなどの吐き気の予防にも用います。

 

精神的なストレスによる食欲不振 胸の痛み、動悸、イライラ 肋間神経痛などにも有効です。

 

 

まずは熱中症にならぬよう、こまめな水分、塩分補給が必要ですが、

もしだるさや吐き気など感じた場合は、内関を押してみてください!

 

 

JapaneseMassageMASA

プノンペン店013-960-636 シェムリアップ店095-753-877

 

 

ご利用いただいたお客様の声です。

www.tripadvisor.com

 

 

SPONCERD LINK