読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジア、整体・マッサージ『JapaneseMassageMASA』

カンボジア、プノンペンとシェムリアップにある日本人経営マッサージ店「JapaneseMassageMASA」。ホテル出張も。

カンボジアの整体・マッサージ

JapaneseMassageMASA

カンボジア、プノンペンとシェムリアップにある日本人経営マッサージ店.ホテル出張も。

マッサージと一緒に、お灸はいかがでしょうか?

スオスダイ!

早いもので2015年も2月に突入。

カンボジアにしてはまあ寒い冬もだいぶ終わり、東南アジアの暑さを日々感じております。

 

アンコールワットの街、カンボジア・シェムリアップ。

日本人経営のマッサージ店、JapaneseMassageMASAのぢゃがいもです。

f:id:japanesemassagemasa:20150201124601j:plain

 

お灸・・。

名前は聞いたことあっても「試したことない!」

そんなみなさんも多いのでは。

 

例えば足三里というツボ。

 

ツボの紹介、足三里(あしさんり)~松尾芭蕉も利用した!~ - カンボジア、マッサージ・スパ情報局。JapaneseMassageMASA

 

松尾芭蕉が「奥の細道」を歩いた際、お灸をつかってた・・

というのは有名な話かと思います。

 

今日はお灸ってなに?どんな効果があるの??

 

とお伝えしたいと思います。

 

家庭で簡単に利用できるせんねん灸。

こちらのウェブサイトから転載させていただきますと

せんねん灸ホームページ | お灸のQ&A

Q1お灸とはどんな治療法ですか?

Aお灸はその温熱で、ツボをシゲキして、血行をよくし、カラダをあたためヒトのカラダが本来持っている自然治癒力を高め、セルフケアをサポートします。

 

Q2お灸初心者です。おすすめの商品やツボ、やり方などを教えてください。

Aはじめての方には「はじめてのお灸moxa」や「レインボー」「ソフトきゅう竹生島」がやさしい温熱なのでおすすめです。はじめてのときは肩や足のツボにするのではなく、まずは「万能のツボ」とよばれる手の甲の親指と人差し指の間のくぼみにある「合谷」(ごうこく)でためしてみてください。「熱い」と感じたらすぐ取り除くか、少し場所をずらしてください。火を使うお灸の温熱は4~6分続きます。台座が冷たくなったらはずしてください、はずしても温熱効果はまだまだ続きます。

 

Q3お灸は毎日してもいいのですか?

Aお灸は自然治癒力を高めることで病気になりにくい体をつくります。症状を和らげるためにお灸を使うのもひとつのやり方ですが、たとえ2日に1回、3日に1回でも続けることもお灸のかしこい使い方です。

 

Q4お灸はいつしたらいいですか?

A入浴前後、食事直後、飲酒後、発熱時は全身の血行が良くなりお灸の効果がうすれたり、やけどになりやすいので避けてください。その他はいつしていただいても結構です。一番リラックスできる時間がいいですね。

 

Q5お灸は一回にどのくらいしてもいいですか?

A● 初めての方は1つのツボに1日1回、1個から。ツボは1〜3カ所程度からはじめてください。
● お灸のツボは血行不良を起こし、温熱が感じにくいポイントです。温熱を感じるまで1つのツボに3個までを目安に、それでも温熱を感じない時は次の日に同じツボにしましょう。
● 症状にあわせたツボや痛みのある所へ「心地よい」と感じる範囲内で行ってください。

 

・・・といった形でのっています。

当店で利用しているのは「紙管灸」というタイプで、

熱さもマイルド。心地よさを感じていただけると思います。

 

当店マッサージとともに、ぜひ一度試してみてください♬

 

カンボジアのマッサージ店。

JapaneseMassageMASA

095-753-877